池袋の偽造質屋に注意!

池袋にはとにかく色々な会社やお店などが集まっており、質屋もその中の一つです

池袋という都心であることもあって、中には質屋とは名ばかりの偽装質屋もあることを知っておきましょう。

偽装質屋とは、質屋を装い、違法な高い金利で金を貸し付けるという悪徳業者です。

いま、この偽装質屋が社会問題となっており、全国の消費生活センターでも被害相談が急増しています。

偽装質屋は質屋ではなく、今は存在しなくなったと言われているヤミ金業者です。

ヤミ金業者は改正貸金行法の施行によって営業ができなくなっていたのですが、偽造質屋に姿を変えて今再び人を騙しているのです。

この偽装質屋の手口は、主に高齢者をターゲットとしていて、年金を狙った詐欺行為です。

質入れする品物はどんなものでもいいと言ってお金を貸付けて、年金支給日に銀行口座から自動引き落しでお金を回収するという手口です。

高齢者の大事な生活費をまるまる奪ってしまうのです。

価値の無いものでも融資OK!という質屋には十分注意しましょう。

正規の質屋では、預かった品物に対してそれと同等の金額である貸し付けます。

万が一返済ができなくてもその品物で相殺するシステムになっています。

よって、価値のないものを質預けにするということはあり得ないのです。

甘く美味しい話をもってくる偽装質屋には十分注意しましょう。